忍者ブログ
主婦ですが・・芝居を創っています☆彡 今まであちらこちらに散らばっていたブログ記事を、ここにまとめてみようと思います。 ブログネタには困らないけど、それは人としてどうよ!と言われたくらっしゃ~☆curaにお付き合いくださいませ♪
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
cura
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
舞台に立つこと♪
自己紹介:
ブログランキングに登録しています。
一日ワンクリックしていただけると嬉しいです♪
他のいろんなブログも覗きに行けますよ☆



いつも、ありがとうございますm(__)m



バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2005年10月20日(木) 12時27分

落とし物、忘れ物・・・
私の得意な分野。

傘は、必ずといっていいほど置いてきてしまうので
最近は、もう傘はささない事にした。
濡れて走ってます。

でも、今日の話は、そういうのとはちょっと種類が違う・・・・・

それは、まだ三女が生まれて1ヶ月目。

3人目ともなると、そうそう休んでもいられない。
その辺に、5歳と3歳の子がうろうろしているし・・・
結構早くから、普通の生活に戻っていた。

朝、いつものようにやっと目を開ける。
私の右の耳は、次女。
左の耳は、長女がつかんでいる。
そして、三女は母乳をくわえたまま・・・

容で言えば、左側を下にして横になった私の後ろに次女。
頭の上に長女。
そして、左腕に抱かれた三女。
・・・・・ものすごい格好だ。

朝ご飯を作らなくては・・・
ふら~っと起き上がって、三女を毛布でくるんだ。
一度で済まそうと、他の荷物も持って、三女を抱き上げた。
ドアを開けようと、ノブに手を伸ばした。

そのとき!
私の手の中から、三女が消えた。
次の瞬間には、もう足元に落ちていた。

血の気がさ~っと引いた。

三女は、一度ふにゃ~っと力なく泣いて
すぐにまた、すーっと眠ってしまった。

大丈夫なんだろうか?
私は、その場に座り込んだまま、三女を抱き続けた。
このまま目を覚まさなかったら、どうしよう・・・
息をしなくなったらどうしよう・・・

どのくらい時間が経ったのか
どうやら、ただ気持ち良く眠っているだけのようだ

しかし、三女の目のまわりはだんだんと蒼くなってきて・・・

義母や、親戚のおばちゃん、近所のおばちゃんに
気付かれないようにするのは大変だった。

とても言えない。
落としました・・・・・・とは。


жポチっとお願いします⇒人気ブログランキングへ

いつもありがとうございますm(__)m
また、いらしてくださいねっ☆彡
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック
オトシモノファンクラブ
オトシモノのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。
URL2008/02/25(Mon)02:59:59

Copyright: cura。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


*忍者ブログ*[PR]
*